2021.03.25

  • ニュース

【コノスル×サンキュ! スペシャルコンテンツ】眞鍋かをりさんがコノスルで楽しむ「夜のおひとりさま時間」


家事に育児に仕事に追われて、いつも自分のことは後回し。余裕をなくしてイライラしてしまう前に、ひとりだけの時間で自分のご機嫌を取ってあげましょう。そんなときにぴったりなワインとその楽しみ方を、タレントの眞鍋かをりさんにナビゲートしてもらいました。

眞鍋かをりさん
C.P.Aチーズプロフェッショナル、J.S.A.ワインエキスパートの資格を所有。
テレビ東京「世界!ニッポン行きたい人応援団」ほか、テレビやイベント、執筆などマルチに活躍。一児のママでもある。

忙しい毎日だからこそ、子どもが寝たあと、お気に入りのワインで自分時間を楽しむ

「主婦ってどうしても家族優先。私も、家庭を回すために寝るぎりぎりまで翌日の段取りをしていた時期もありました。だけどあるとき、“夜に苦しいことをするのはやめよう”って決めてのんびり過ごしてみたら、睡眠の質が上がったんです。翌日の集中力が違うし、頑張っていたときよりも家族に笑顔で接することができるように。それからは、夜に少しでも自分時間を取って、ストレスを解消しています。
その時間は日記を書いたり、動画を見たり、英語の勉強をしたり。そして、お供にお気に入りのワイン。1杯だけをのんびり飲むのが、限りなくぜいたくな時間となっています。
コノスルの「ビシクレタ・レゼルバ」シリーズは、13種類もあるから、好きな味を探せるのがいいですね。自分の好みを知るとワインを選ぶときも堂々とできて自信につながり、ぶれない自分になれます。家族の“好き”を優先しがちな私たち世代にこそおすすめです」

好みのワインを見つける!コノスル「ビシクレタ・レゼルバ」シリーズ
全13種類はこちら >

眞鍋さんがコノスル「ビシクレタ・レゼルバ」シリーズの魅力をCHECK!

\ 眞鍋さんがCHECK! 01 /
おいしくてコスパも抜群。デイリーワインにぴったり!

「『ビシクレタ・レゼルバ』シリーズには、飲むのが楽しくなるような華やかさが。それでいて1000円しないのが主婦にはうれしい!カジュアル感とごほうび感のバランスがちょうどいいワインです」(眞鍋さん)

■ コノスルとは…
豊かな自然のなかで味を追求するチリワインのトップブランド

コノスルは「家系図を持つような伝統もない、ほこりをかぶったヴィンテージボトルもない、あるのは品質の高いワインのみ」がモットーの、おいしさにこだわるワインブランド。1993年にチリで設立されて以来、種類の豊富さと、自然のなかでつくられた豊かな味わいで、世界中で愛されています♡

\ 眞鍋さんがCHECK! 02 /
毎日飲む物こそ、SDGsに結びつく物をチョイス

「コノスルでは、サステナブルな農法や二酸化炭素排出量削減プロジェクト参画など、環境に対してさまざまな取り組みも。『ビシクレタ・レゼルバ』シリーズを選ぶことで、SDGsにも貢献できるなんてステキ」(眞鍋さん)

■ ラベルに描かれた自転車にも意味が…
コノスルのファーマーたちは、CO2を排出しない“自転車”で畑に向かいます。ラベルの自転車とシリーズ名の「BICICLETA(ビシクレタ=自転車)」は、そんな環境を守る姿勢を表したものなんです。コノスルのぶどう畑では、環境のことを考えて、自然の力を利用したサステナブルな農法が行われています。

\ 眞鍋さんがCHECK! 03 /
「ビシクレタ・レゼルバ」シリーズはなんと13種。だから、気分で選べる!

「赤が好きなら、まずはカベルネ・ソーヴィニヨンやピノ・ノワール。白だったらシャルドネがおすすめ。もちろんほかにもおいしいワインがそろっているから、ぜひ自分好みの味を探してみて!」(眞鍋さん)

コンビニ、スーパー、ワイン専門店、ネットショップなどで販売中。
(各750ml)各¥968(税込み)

※飲酒は20歳になってから。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。飲酒運転は法律で禁止されています。お酒は楽しく適量で。空きびんはリサイクル。