2021.06.18

  • 楽しみ方

オープンエアで、カクテルベースとして・・・冷やして飲む赤ワイン「ピノ・ノワール クール・レッド」の楽しみ方

梅雨といっても今年はジメジメというより夏の前哨戦的な暑さが続いています。こうなると、やっぱり冷たい飲み物が欲しくなりますよね。
ワインでいえば、シュワっと爽快なスパークリングワイン、キリっと酸の効いた白ワイン...その中で「赤ワイン」を候補に挙げる方は少数派ではないでしょうか。というのも、一般的に赤ワインは16〜18℃くらいが美味しい温度のことが多く、あまり冷やすイメージはないと思います。とはいえ「夏でも赤ワインを飲みたい!」という声は少なくありません。
そこで、今回は昨年春にリリース以来ファン急増中の冷やして楽しむ赤ワイン「ピノ・ノワール クール・レッド」を、その楽しみ方をシーン別にご紹介します。

1. クール・レッドとは

クール・レッドは、「冷やして美味しい」をコンセプトに作られた赤ワインで、チェリー、ブラックベリー、プラムのフレッシュな果実香が心地よく、心と体をクールダウンしてくれます。
飲み頃の温度は12〜14℃と赤ワインにしては低めです。赤ワインは冷やし過ぎると、酸やタンニンが強調され、香りも閉じてしまいがちですが、クールレッドはそのようなことがありません。冷やすと味わいが引き締まり、果実の甘みがよりクリアに感じられます。
クール・レッドはタンニンが繊細なため、冷やしても苦味が出ず、爽やかで軽やかな味わいを楽しめます。色合いは透明感のあるチェリーレッドで、35%を樽熟成、65%をステンレスタンクで4カ月間熟成しています。

2. 自宅のバルコニーやベランダ、庭先などで楽しむ赤ワインとして最適!

おうち時間の楽しみ方としてワインライフを充実させたい方も多いでしょう。いつものリビングでワインも楽しむのもいいですが、これからの季節、外の風を感じながらのワインはまた格別ではないでしょうか。そこで、ご自宅のベランダやバルコニー、庭先などにテーブルとイスを出して、テラス席を設置してみましょう。あまり広さがない場合やご近所が気になる場合は、窓際にテーブルを寄せて窓をオープンにするだけでも十分演出できると思います。

クール・レッドの冷却に必要な時間(目安)は冷蔵庫で2時間、冷凍庫で15分、氷水で5分です。お料理が出来たら、さっとワインクーラーに氷水を用意し、ザクっとボトルを入れておくだけ。しかも、ボトルに貼ってあるシールが飲み頃になったことを知らせてくれます。このシールが青くなったらOK!面倒な温度管理は不要。温度が上がりやすい夏の戸外でも、これなら誰にでも簡単にベストコンディションで楽しめます。

今回、お料理はご家庭で簡単に作れるお料理を用意しました。
マグロのカルパッチョ、スパゲッティボロネーゼ、海老のリエットとブラックオリーブのカナッペ、オレンジとトマトのマリネサラダ、パストラミビーフサンドです。

クール・レッドは、アルコール度数14.0%のミディアムボディ。35%は樽熟していますから、適度なボリューム感もあり、様々なお料理に合わせやすいのも魅力。緻密なタンニンがマグロの赤身をバルサミコソースで仕立てたカルパッチョにとても合いました。スモークサーモンやグリルした魚介にも良く合います。

さらに、今回ご紹介したいもう一つのワインが「ピノ・ノワールロゼ」です。透き通るようなピンク色がとても上品で、1本あるだけでテーブルが華やぎます。味わいはフレッシュでエレガント、かつジューシーで柔らかな口当たりです。

どちらもピノ・ノワール100%で、肉料理全般も当然ストライクゾーン。
ひき肉とトマトをたっぷり使ったボロネーゼの旨味を、ピノ・ノワールの適度な酸と果実味がより引き立ててくれます。さらに、ビーフにもよく合います。パストラミビーフにオニオン、チーズ、レタス、スイートマスタードをプチバゲットにサンドした手軽なものですが、クール・レッドやピノ・ノワールロゼがあるだけで、ブランチをランクアップしてくれます。

3. ワインカクテルで気軽に楽しもう!

ワイン単体でも十分楽しめるクール・レッドですが、もっと気軽にワインカクテルという楽しみ方もあります。例えば、赤ワインとレモンジュースで作るカクテル、アメリカンレモネードはいかがでしょうか。
グラスに水、レモン汁、ガムシロップを注ぎ、マドラーで混ぜ、そこへクール・レッドを注ぐだけ。ちょっと汗ばんだ日などにはうってつけです。
クール・レッドのクリアな果実味とレモンの酸味でグイグイ飲めてしまいます。見た目にもチェリーレッドとイエローのコントラストがキレイです。

他に、オレンジジュースで割っても、季節のフルーツを加えてサングリアにしても美味しいですよ。

スクリューキャップなので、開け閉めも簡単です。飲み残した場合はそのまま冷蔵庫へ。お風呂上りに冷えたクール・レッドも格別です。

とにかくあまり細かいことは抜きにして手軽に楽しめるフレンドリーなワイン、クール・レッドとピノ・ノワールロゼ。夏に楽しみたい赤ワインとして、是非お試しください。

この記事で紹介したワインはこちら


ピノ・ノワール クール・レッド
ピノ・ノワール クール・レッド
コノスルの“冷やして美味しい”赤ワイン。チェリー、ブラックベリー、プラムのフレッシュな果実香が心地よく、心と体をクールダウンしてくれるワイン。温度は12〜14℃がおすすめ。冷却に必要な時間(目安)は冷蔵庫で2時間、冷凍庫で15分、氷水で5分。


ピノ・ノワール・ロゼ
ピノ・ノワール・ロゼ
フレッシュでエレガント、チェリーを思わせる赤い果実の香り。ジューシーで柔らかな口当たり。赤い果実の風味豊かで爽やかな味わい。