2022.02.25

  • 楽しみ方

オーガニックワインで心も身体もウェルネスなワインライフを楽しもう!


少しずつ春の日差しを感じる今日この頃、太陽を見るとやはり気持ちが明るくなります。そして街角には春の味覚もチラホラ。しかしながら、外出しづらいという状況もまだまだ続いています。「おうち時間」を使って食生活を見直し、ダイエットやボディメイキングのためにお酒を控える・・・という方も少なくないようですね。食材もワインも賢く選んで、心も身体も満足するウェルネスなワインライフを実現しましょう。

成長を続けるオーガニック市場

オーガニック市場が成長を続けています。主な要因は、オーガニック・自然食品専門店の増加、一般的なスーパーでの取り扱いの増加や売場面積の拡大、また大手通販サイトでもオーガニック食品の特設ページを設けるなど、動きが活発化していること。さらには、コロナ禍における「巣ごもり需要」「内食化」の進行も市場拡大の要因のひとつとなっているようです。

これは、日本国内のみならず世界的なムーブメントであり、ここ10年間で世界の有機食品市場は約2倍に増加したといわれています。2017年に、Amazonが米オーガニック食品スーパー「ホールフーズ・マーケット」を買収したことは、オーガニック市場のさらなる成長を後押したことでしょう。そして、消費のみならず有機生産者や有機栽培面積も増加の一途をたどっています。



改めて食に関する見直しが世界的に起こっていますが、コノスルはワインメーカーとして、設立当初から「自然な方法」をキーワードにワイン造りを行ってきました。



コノスル・オーガニックワインの葡萄が栽培されている畑は、化学薬品を全く使用していません。葡萄の搾りかすや茎などを発酵させて作った天然肥料を使い、病害の予防も草花やガチョウ、益虫などを活用して自然な方法で畑を管理しています。こうした取り組みが日本でも認知・支持され、コノスルはオーガニックワインブランド国内売上No.1(※)となりました。

※世界のワイン&スピリッツのビジネス専門誌 ウォンズ2021年4月号「日本のワイン市場を読む2021/2020」 オーガニック輸入ワイン主要ブランド別販売量 調べ

オーガニックワインブランド国内売上No.1!コノスルのオーガニックシリーズ

エコサート認定の有機栽培葡萄を100%使用したコノスル「オーガニックワインシリーズ」は全6本。白ワインは「シャルドネ」「ソーヴィニョン・ブラン」。赤ワインはカベルネ・ソーヴィニヨンを主体に他2品種をバランス良くブレンドした「カベルネ・ソーヴィニヨン/カルメネール/シラー」「ピノ・ノワール」「マルベック」。そして、コノスルが本拠地を構えるコルチャグア・ヴァレーの圃場で丹念に育てた有機栽培葡萄の中から最高品質のものだけを厳選し、葡萄本来の味わいを最大限に引き出したプレミアムなオーガニックワイン「グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニョン」があります。



「グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニョン」は樽で14ヶ月熟成した後、さらにステンレスタンクで1ヶ月熟成。柔らかなタンニンのエレガントでシルキーな味わいが特長的です。こうしたラインナップの豊かさがオーガニックユーザーだけでなく、ワイン愛好家にもヒットしている理由でしょう。



ストック食材、時短、パワーフードでワインに合うおつまみ

今回は、身近な食材を使い、簡単で身体にも嬉しいワインに合うおつまみのレシピをご紹介します。バリエーションに富んだコノスルの「オーガニックワインシリーズ」をより一層楽しめるワインペアリングです。

①ストック食材で見た目も鮮やか、簡単美味でヘルシーな「アヒージョ風ミックスタパス」
何かと多忙な現代人にとって冷凍食材は強い味方。種類も豊富で下ごしらえされているので調理も短時間で済むのが嬉しいですね。代表的な冷凍食材を使ったこちらのお料理はいかがでしょうか。



<材料>
・冷凍シーフード(ミックスタイプ)
・冷凍野菜(ミックスタイプ)
・ブラックオリーブ
・ニンニク 
・オリーブオイル
・塩、コショウ  

フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクを入れます。香りが出たら残りの材料を加え、塩コショウで味を調えるだけ。パンを添えれば、旨味が浸み込んだオイルも最後まで楽しめます。パスタに絡めても美味。シーフードミックスだけでも美味しいのですが、冷凍野菜を加えると彩りも良く、見た目も鮮やかになります。

こちらには、ライムやグレープフルーツなどの柑橘系果実の爽やかな香りが特長的なオーガニック「ソーヴィニョン・ブラン」がとっても合いました。クリーンな酸がすっと喉を通り、鼻に抜ける香りはまさに早春を思わせます。



イカや海老は、高たんぱくで脂質が少なく、ダイエットフードとして活用できる食品です。オリーブオイルは悪玉コレステロールを減少させることから、動脈硬化や生活習慣病の予防や、便秘の改善にも有効とされています。肌や筋肉にも良いビタミンAやビタミンEも豊富という優れものです。

②コンビニポテサラにあれこれ加えて「パワーポテサラ」
お馴染みのポテトサラダは、ひと工夫で立派なワインのおつまみに。小腹が空いた時にも腹持ちの良いので何かと便利です。次はナッツとミックスビーンズ缶を使った、コンビニ食材で完結する「ポテサラアレンジ」です。



<材料>
・ポテトサラダ
・ミックスナッツ
・ミックスビーンズ(缶)  

作り方は、ミックスビーンズと細かくしたナッツをポテトサラダに混ぜるだけ。お好みでコショウやチリペッパーなどを振りかけると、より“おつまみらしさ”が出ます。



こちらには、オーガニック「シャルドネ」はいかがでしょうか。樽熟成した風味が、ポテサラのしっかりした味わいに難なく調和します。ナッツが加わることで食感にメリハリがつき、さらにナッツや豆のコクとシャルドネがリンクして、リッチな気分にさせてくれます。これは絶対おすすめです。



旬の柑橘をあしらって、シャルドネの酸ともさらに好相性。

豆は、タンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラル・イソフラボンなど、さまざまな栄養素を豊富に含む天然の健康食品。血中の酸素や鉄の運搬、血糖調整など多様な機能を持つので、日常的に摂取したい食品です。じゃがいもだけのポテトサラダに比べ、より高機能な一品になりました。

③味付きサバ缶とブルーチーズで「本格リエット」
さまざまなフレーバーで再び注目を浴びているサバ缶は、長期保存が可能なため常備品として大活躍です。サバ缶とブルーチーズで本格リエットが完成。さらに味付きサバ缶を使えば調味料要らずです。

<材料>
・トマト系味付きのサバ缶
・ブルーチーズ



作り方は、サバ缶1つ(汁気が多い場合、汁は半分くらい)と、ブルーチーズ40g程度をフードプロセッサーに入れてスイッチオン。滑らかなペースト状になれば完成です。バゲットやクラッカーにのせていただきます。水煮缶の場合は、水分を切って、塩コショウ、生姜にブルーチーズでもOK。これが赤ワインに合います。おススメは、カベルネ・ソーヴィニョンを主体としたワインやピノ・ノワールです。



程よいタンニンが、サバやブルーチーズの少し苦みのある味わいと同調しつつ、スパイスの効いた風味も赤ワインにしっくりきます。缶詰でつくったとは思えない美味しさです。またチーズのまろやかさも加わった濃厚な味わいは、これでワインが1本空いてしまいそう。エレガント系で酸やタンニンのバランスの良い赤ワインがお似合いです。



サバは 、脳や神経の機能を活性化させる働きがあると言われているDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富です。また、不飽和脂肪酸の一種であるEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液をサラサラにする働きがあり、血管を柔らかくする効果や、ガン予防も期待されています。  

さらにもう少しボリューム感が欲しい時には、これまたストック食材として定番のソーセージなどを追加してみてはいかがでしょうか。材料や製法にこだわった良質なソーセージに粒マスタードを添えればメインディッシュに昇格。ジューシー感あふれる食材には、果実味豊かでパワフルリッチなオーガニックシリーズ「マルベック」がピッタリ。



種類が豊富なので、楽しみながら安心して選べるのもコノスルオーガニックワインシリーズの魅力です。

ヘルシーよりもウェルネスにワインを楽しむ

健康に留意することはとても大切なことですよね。しかし、あまりにヘルシー志向を極めて大好きなワインを我慢というのは寂しいもの。ストイック過ぎると、不意に反動が出たり、楽しみを減らしてしまいがちです。心がハッピーでないのなら本末転倒ということにも。食事は誰にとっても楽しい時間ですよね。そして、食事やちょっとしたひとときに味わいを添えてくれるワインは貴重な存在です。オーガニックワインや食材を賢く選べば、心身ともにウェルネスなワインライフはとても簡単に手に入ります。お料理に自信がなくても、時間がなくても工夫次第で美味しく楽しく、気軽にワインを楽しめるのではないでしょうか。



この記事で紹介したワインはこちら

カベルネ・ソーヴィニヨン/カルメネール/シラー
カベルネ・ソーヴィニヨン/カルメネール/シラー

カベルネ・ソーヴィニヨン/カルメネール/シラー
エコサート認定の有機栽培葡萄を使用。オーク樽で6ヶ月、ステンレスタンクで2ヶ月熟成。チェリー、ラズベリー、イチゴなどの果実香、ヴァニラのニュアンス。滑らかで豊かなタンニンがあり、土壌に由来するミネラルの滋味が感じられる。

ピノ・ノワール
ピノ・ノワール

ピノ・ノワール
エコサート認定の有機栽培葡萄を使用。オーク樽で6ヶ月、ステンレスタンクで2ヶ月熟成。イチゴやチェリージャムの果実香、なめし皮、微かに腐葉土やキノコなどの香り。新鮮で澄んだプラムを思わせる果実味があり、きれいな酸味と程よいタンニンが感じられる。

マルベック
マルベック

マルベック
エコサート認定の有機栽培葡萄を100%使用。ブラックベリー、プラムの果実の香りに、スミレの花や、黒コショウのスパイシーなニュアンス。ジューシーな果実味に、豊かな酸としっかりとした渋味が感じられるオーガニックワイン。

シャルドネ
シャルドネ

シャルドネ
エコサート認定の有機栽培葡萄を使用。5%のみフレンチオーク新樽で6ヶ月熟成。レモンやグレープフルーツの爽やかな香りと白桃の甘いアロマ、ミネラルのニュアンス。ミネラル分と爽やかな酸が感じられる瑞々しい味わい。

ソーヴィニヨン・ブラン
ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブラン
エコサート認定の有機栽培葡萄を使用。樽熟成無し。ライムやグレープフルーツなどの柑橘系果実の爽やかな香り。白い花や白桃のニュアンス。キリッとした酸味が感じられ、瑞々しい果実の凝縮された味わいと豊かなミネラル分を感じる。

グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン
グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン

カベグラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン
エコサート認定の有機栽培葡萄を使用。樽で14ヶ月、ステンレスタンクで1ヶ月熟成。コノスルが本拠地を構えるコルチャグア・ヴァレーのサンタ・エリサ葡萄園で丹念に育てた有機栽培葡萄の中から最高品質のもののみを厳選し、葡萄本来の味わいを最大限に引き出したオーガニックワイン。プラム、クランベリーやストロベリーのチャーミングな香り。柔らかなタンニンのエレガントでシルキーな味わい。

この記事を書いた人

竹内 綾恵美

たけうち あけみ

竹内 綾恵美

  • (一社)日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート

料理が大好きで、国内外問わず、旅先では必ず市場を訪れる。アルコールはあまり得意ではなかったはずが、ワインに出会い、味わいはもちろんのことワイン文化の奥深さに魅了される。2019年にワインエキスパート取得し、ワインと食の追求に邁進する日々。